タンソーバイオサイエンス社はヒトGタンパク質共役型受容体 (GPCR) 300種以上に対する高感度で信頼性の高い活性スクリーニングサービス を提供するため、2018年9月に設立されました。この度タンソーバイオサイエンス社はヒトGタンパク質共役型受容体(GPCR) 297種に対する大規模網羅的パネルアッセイサービスの提供を開始いたしました。

特徴

業界最大級のGPCR網羅性

ヒトのリガンド既知受容体 202種、オーファン受容体 95種を網羅し、業界最大級の取り揃えであらゆるニーズに応えます。

2通りのアッセイモードに対応

アゴニストモードとアンタゴニストモードを選択できます。 *オーファン受容体はアゴニストモードのみ

さまざまな組み合わせの網羅的パネルを提供

リガンド既知受容体202種×アゴニスト試験、リガンド既知受容体202種×アンタゴニスト試験、
リガンド既知受容体202種×アゴニスト試験+アンタゴニスト試験、オーファン受容体95種類×アゴニスト試験など

サービスの概要

タンソーバイオサイエンス社の独自技術による高感度・網羅的GPCR活性アッセイ技術(国際特許出願中)を活用した、業界最大規模の網羅的パネルアッセイサービスを提供しております。 最高でリガンド既知受容体202種、オーファン受容体95種を対象とするパネルアッセイです。

データ例

大規模網羅的パネル

リガンド既知受容体202種、オーファン受容体95種を対象に、大規模なパネルアッセイを提供しております。

リガンド既知GPCR 200種に対する、降圧薬carvedilolのアンタゴニストモードアッセイです。アドレナリン受容体α1A, α1B, α1D, β1, β2に選択的なアンタゴニスト活性が見られ、それぞれの受容体で濃度依存性が確認されました。

試験委託の流れ

大規模網羅的パネル対応
受容体一覧はこちら

サービス対象:製薬会社、関連企業 ※その他のお客様につきましてもお問い合わせください。
※化合物の送付は全て元払いにてお願いいたします。

お見積りにつきましては<お問い合わせフォームから>もしくは<最寄りの弊社事業所>まで

技術的なお問い合わせにつきましては info@tansobio.co.jp までお願いいたします。

本ページに掲載の商品は全て研究用試薬です。研究目的以外の用途にはご使用できません。また、個人の方への販売は行っておりません。