免疫チェックポイント Immune checkpoint

従来のがん治療法では外科手術・抗がん剤療法・放射線療法が行われてきましたが、近年がん免疫療法が注目されております。その中心的役割を担うのが免疫チェックポイント分子です。本来ヒトの体には、侵入してきた細菌やウイルスなどの病原体、体内にできたがん細胞などを排除しようと働く免疫応答機能が備わっておりますが、免疫チェックポイント分子は免疫が過剰な攻撃を続けたり、正常な細胞を攻撃したりしないようにブレーキをかける重要な役割を担っております。
がん細胞はこの免疫チェックポイント分子のリガンドを過剰発現することで免疫チェックポイント分子を活性化し、免疫応答から逃れています。がん免疫療法ではこの受容体-リガンドの結合を阻害し、がん細胞によるブレーキを外すことで本来ヒトの持つ免疫応答機能によるがん免疫を促進させます。

イピリムマブ(抗CTLA-4抗体)やニボルマブ(抗PD-1抗体)に引き続き、さらなるがん免疫療法における新規免疫チェックポイント分子標的薬の開発や免疫チェックポイント抗体と分子標的薬やがんワクチンとの併用療法による治療の開発が期待され、世界各国で研究が進められています。

がん免疫チェックポイント分子

ACROBiosystems 社acrobiosystems

リコンビナントタンパク質を提供

ACROBiosystems社はがん免疫治療における創薬開発をサポートするリコンビナントタンパク質を提供しています。ほぼすべてのタンパク質はヒト細胞(HEK293細胞)で発現されており高い安定性と活性を実現しております。また、最適なラベリングにより生物活性を保持した標識タンパク質も提供しております。

製品ラインアップ

タンパク質標識動物種配列タグ製品番号製品情報
PD-1CynomolgusLeu 25 – Gln 167His TagPD1-C5223 50 μg
1 mg
CynomolgusLeu 25 – Gln 167Fc TagPD1-C5254 100 μg
1 mg
CynomolgusLeu 25 – Gln 167His Tag & Avi TagPD1-C82E6 25 μg
200 μg
HumanLeu 25 – Gln 167His TagPD1-H5221 100 μg
1 mg
HumanLeu 25 – Gln 167His TagPD1-H522A 100 μg
1 mg
HumanLeu 25 – Gln 167mFc TagPD1-H5255 100 μg
1 mg
HumanLeu 25 – Gln 167Fc TagPD1-H5257 100 μg
1 mg
HumanLeu 25 – Gln 167Llama Fc TagPD1-H5259 100 μg
1 mg
HumanLeu 25 – Gln 167Strep TagPD1-H5284 25 μg
250 μg
BiotinHumanLeu 25 – Gln 167Avi Tag & His TagPD1-H82E4 25 μg
200 μg
BiotinHumanLeu 25 – Gln 167Fc Tag & Avi TagPD1-H82F1 25 μg
200 μg
BiotinHumanLeu 25 – Gln 167Fc Tag & Avi Tag & His TagPD1-H82F2 25 μg
200 μg
BiotinHumanLeu 25 – Gln 167Fc Tag & Avi Tag & His TagPD1-H82F4 25 μg
200 μg
PEHumanLeu 25 – Gln 167Fc Tag & His TagPD1-HP2F2 50 tests
250 tests
MouseLeu 25 – Gln 167His TagPD1-M5228 100 μg
1 mg
MouseLeu 25 – Gln 167Fc TagPD1-M5259 100 μg
1 mg
MouseLeu 25 – Gln 167mFc TagPD1-M52A4 100 μg
1 mg
BiotinMouseLeu 25 – Gln 167Fc Tag & Avi TagPD1-M82F4 25 μg
200 μg
RatLeu 25 – Gln 167Fc TagPD1-R5253 100 μg
1 mg
RatLeu 25 – Gln 167His TagPD1-R52H2 100 μg
1 mg
RabbitLeu 25 – Gln 167His TagPD1-R52H0 100 μg
1 mg
RabbitLeu 25 – Gln 167Fc TagPD1-RB5251 100 μg
1 mg
PD-L1CynomolgusPhe 19 – Arg 238Fc TagPD1-C5253 100 μg
1 mg
CynomolgusPhe 19 – Arg 238His TagPD1-C52H4 100 μg
1 mg
HumanPhe 19 – Arg 238His TagPD1-H5229 100 μg
1 mg
HumanPhe 19 – Arg 238Llama Fc TagPDL-H5250 100 μg
1 mg
HumanPhe 19 – Arg 238Fc TagPD1-H5258 100 μg
1 mg
HumanPhe 19 – Arg 238Twin Strep TagPD1-H5282 25 μg
250 μg
HumanPhe 19 – Arg 238mFc TagPD1-H52A3 100 μg
1 mg
BiotinHumanPhe 19 – Try 134His Tag & Avi TagPDL-H82E4 25 μg
200 μg
BiotinHumanPhe 19 – Arg 238Avi Tag & His TagPD1-H82E5 25 μg
200 μg
BiotinHumanPhe 19 – Arg 238Fc Tag & Avi TagPDL-H82F2 25 μg
200 μg
BiotinHumanPhe 19 – Arg 238Fc Tag & Avi Tag & His TagPD1-H82F3 25 μg
200 μg
MousePhe 19 – Thr 238His TagPD1-M5220 100 μg
1 mg
MousePhe 19 – Thr 238Fc TagPD1-M5251 200 μg
1 mg
MousePhe 19 – Thr 238mFc TagPD1-M52A2 100 μg
1 mg
BiotinMousePhe 19 – Thr 238Fc Tag & Avi TagPD1-M82F5 25 μg
200 μg
RabbitPhe 19 – His 238His TagPDL-R52H6 100 μg
1 mg
PD-L2HumanLeu 20 – Pro 219His TagPD2-H5220 100 μg
1 mg
HumanLeu 20 – Pro 219Fc TagPD2-H5251 100 μg
1 mg
HumanLeu 20 – Pro 219mFc TagPD2-H52A5 100 μg
1 mg
BiotinHumanLeu 20 – Pro 219Avi Tag & His TagPD2-H82E8 25 μg
200 μg
BiotinHumanLeu 20 – Pro 219Fc Tag & Avi TagPD2-H82F6 25 μg
200 μg
MouseLeu 20 – Arg 219Fc TagPD2-M5254 100 μg
1 mg
MouseLeu 20 – Arg 219His TagPD2-M52E3 100 μg
1 mg

PD1 / PD-L1経路・阻害剤スクリーニングキット

ACROBiosystems社ではPD-1 / PD-L1経路阻害剤のELISAによるスクリーニングに必要な試薬を提供しております。迅速かつハイスループットに候補阻害剤をスクリーニングすることが可能です。

測定原理

PD-1 / PD-L1経路阻害剤スクリーニングの測定原理

測定には以下の4つの簡単なステップが含まれます。

    1. ヒトPD-L1タンパク質でプレートをコーティングします
    2. ビオチン化ヒトPD-1タンパク質をコーティングしたプレートに加えます
    3. ポジティブコントロールあるいは用意した候補化合物を加えます
    4. ストレプトアビジン-HRPを追加し、続いてTMBまたはその他の比色HRP基質を追加します

 

    1. 最後に異なる実験グループ間のOD値を比較することで候補物質のPD-1 : PD-L1間の結合阻害能を判断します。

 

製品表

製品名製品番号製品情報
PD-1 [Biotinylated] : PD-L1 Inhibitor Screening ELISA Assay PairEP-10196 tests

保証されたタンパク質相互作用

キット中に含まれるPD-1およびPD-L1タンパク質はHEK293細胞により発現されており、結合活性に不可欠な翻訳後修飾が保証されております。

高検出感度かつ高再現性を実現

同社独自のラベリングにより提供されるビオチン化タンパク質は高検出感度かつ最小限のロット間差により提供され、キット性能を保証しております。

迅速かつ簡単な操作ステップ

標識済みPD-1タンパク質の提供によりラベリングによるタイムロスを無くし、かつ非常にシンプルなアッセイステップを実現しております。

スタンダードに使用可能な抗PD-1中和抗体

ポジティブコントロールとして抗PD-1中和抗体が含まれており、阻害活性測定の検証に有用です。

測定データ例

Binding of Biotinylated Human PD-1 to Immobilized Human PD-L1 in a Functional ELISA Assay
Binding of Biotinylated Human PD-1 to Immobilized Human PD-L1 in a Functional ELISA Assay
Immobilized human PD-L1 protein at 2 μg/mL (100 μL/well) can bind human PD-1-Biotin with a linear range of 0.01-0.2 μg/mL when detected by Streptavidin-HRP. Background was subtracted from data points before curve fitting.(QC tested)
Inhibition of PD-1-PD-L1 binding by Anti-PD-1 Neutralizing Antibody measured using the PD-1 [Biotinylated]: PD-L1 Inhibitor Screening ELISA Assay Pair (Cat. No. EP-101)
Inhibition of PD-1-PD-L1 binding by Anti-PD-1 Neutralizing Antibody measured using the PD-1 [Biotinylated]: PD-L1 Inhibitor Screening ELISA Assay Pair (Cat. No. EP-101)
Anti-PD-1 neutralizing antibody was diluted from 10 μg/mL to 0.078 μg/ mL (69.628 nM to 0.544 nM) and loaded onto the plate coated by human PD-L1 in the presence of human PD-1-Biotin. Assay was performed according to the protocol in PD-1[Biotinylated] : PD-L1 Inhibitor Screening ELISA Assay Pair. Background was subtracted from data points prior to log transformation and curve fitting. (QC tested)

構成品

製品名Size
High-bind Plate1 plate
Human PD-L125 μg
Anti-PD-1 Neutralizing Antibody20 μg
Human PD-1-Biotin5 μg
Streptavidin-HRP10 μg
Coating Buffer12 mL
10x Washing Buffer50 mL
Blocking Buffer50 mL
Substrate Solution12 mL
Stop Solution7 mL

Bio X Cell 社BioXCel 社

In Vivoアッセイに有用な大容量モノクローナル抗体を提供

Bio X Cell社は高品質なモノクローナル抗体をミリグラムからグラム単位の大容量で製造・販売しています。高純度かつ低エンドトキシン濃度であり、保存剤や安定剤を添加していないためin vivo研究に最適な製品です。

InVivoMAb™(抗体製品)

エンドトキシン:≦0.002 EU/μg
純度:≧95%
アジ化ナトリウム、キャリアタンパクフリー
抗原クローンアイソタイプアプリケーション製品番号
CTLA-4(CD152)(human)BN13Mouse IgG2aNeu, FCBE0190
CTLA-4(CD152)(mouse)UC10-4F10-11Armenian Hamster IgGNeu, FC, WBBE0032
CTLA-4(CD152)(mouse)9H10Syrian Hamster IgGNeu, WBBE0131
国内在庫あり
CTLA-4(CD152)(mouse)9D9Mouse IgG2bNeu, WBBE0164
国内在庫あり
PD-1(CD279)(mouse)J43Armenian Hamster IgGBL, Neu, WBBE0033-2
PD-1(CD279)(mouse)RMP1-14Rat IgG2aBL, WBBE0146
国内在庫あり
PD-1(CD279)(human)J116Mouse IgG1Neu, BLBE0188
PD-1(CD279)(human)J110Mouse IgG1FCBE0193
PD-1(CD279)(mouse)29F.1A12Rat IgG2a kappaBL, Neu, IHC(Fr), IF, WB, FCBE0273
phosphorylated PD-1 (CD279)(Mouse/Human)407.6G12Rat IgG2a, κWB, FCBE0387
PD-L1(B7-H1)(human)29E.2A3Mouse IgG2bBL, FA, IHC(Fr), FCBE0285
PD-L1(B7-H1)(mouse)10F.9G2Rat IgG2bBL, IF, IHC(Fr), FC, WBBE0101
国内在庫あり
PD-L1(Mouse/Human/Rat)368A.4H1Mouse IgG1, κBL, FCBE0383
PD-L2(B7-DC)(mouse)TY25Rat IgG2aBL, IHC(Fr), FCBE0112

【凡例】 FC:フローサイトメトリ WB:ウエスタンブロット IHC:免疫染色 BL:ブロッキング Neu:中和活性 IF:免疫蛍光

InVivoPlus™(高グレード抗体製品)

InVivoPlus™ 製品はBio X Cell社の従来製品(InVivoMAb™)よりも
更に厳しい品質基準を満たした高グレード製品です。

InVivoPlus 高グレード抗体製品
エンドトキシン:≦0.001 EU/μg
純度:≧95%
アジ化ナトリウム、キャリアタンパクフリー
マウス病原体フリー
タンパク質凝集物:≦5%
FACS、ELISA法による品質試験済み
抗原クローンアイソタイプアプリケーション製品番号
CTLA-4(CD152)(mouse)UC10-4F10-11Armenian Hamster IgGNeu, FC, WBBP0032
CTLA-4(CD152)(mouse)9H10Syrian Hamster IgGNeu, WBBP0131
CTLA-4(CD152)(mouse)9D9Mouse IgG2bNeu, WBBP0164
PD-1(CD279)(mouse)J43Armenian Hamster IgGBL, Neu, WBBP0033-2
PD-1(CD279)(mouse)RMP1-14Rat IgG2aBL, WBBP0146
国内在庫あり
PD-1(CD279)(mouse)29F.1A12Rat IgG2aBL, Neu, IHC(Fr), IF, FC, WBBP0273
PD-L1(B7-H1)(mouse)10F.9G2Rat IgG2bBL, IF, IHC(Fr), FC, WBBP0101
国内在庫あり

【凡例】 FC:フローサイトメトリ WB:ウエスタンブロット IHC:免疫染色 BL:ブロッキング Neu:中和活性 IF:免疫蛍光

Sino Biological 社Sino Biological社

タンパク質・抗体を提供

Sino Biological社はリコンビナントタンパク質や抗体、cDNAクローンなどのライフサイエンス研究ツールを提供しております。充実したウイルス研究用試薬に加え、免疫チェックポイント関連試薬も多数ラインアップしております。

免疫チェックポイントタンパク質
  • 多動物種のタンパク質の提供(ヒト・マウス・ラット・イヌ・アカゲザル・カニクイザル)
  • 高精製度品の提供
  • 生物活性を検証済み
  • エンドトキシン濃度確認済み(< 1 EU/μg)
  • Hisタグ、Fcタグおよびタグなし製品
  • 在庫品多数
  • バルクオーダーにも対応可能

Validated activity

Validated activity
The activity assay of human PD1 protein (His & Fc Tag, 10377-H03H)by binding to PD-L2.

High purity (SDS-PAGE)

High purity (SDS-PAGE)
The purity of human PD-L1 protein (10084-H08H) was >98% as determined by SDS-PAGE.
製品名製品番号製品情報
Human PD-L1 / B7-H1 / CD274 Protein(His Tag)10084-H08H 100 μg
Human CTLA4 / CD152 Protein(His Tag)11159-H08H 100 μg
Human CD80 / B7-1 Protein(His Tag)10698-H08H 100 μg
Human CD86 / B7-2 Protein(His Tag)10699-H08H 100 μg
Human B7-H5 / Gi24 / VISTA Protein(His Tag)13482-H08H 100 μg
Mouse B7-H5 / GI24 / VISTA Protein (ECD, His Tag)51550-M08H 50 μg
Human TNFRSF4 / OX40 / CD134 Protein(His Tag)10481-H08H 100 μg
Human GITR / TNFRSF18 Protein(His Tag, ECD)13643-H08H 100 μg
Human BTLA Protein (hFc Tag)11895-H02H 100 μg
Human TIGIT / VSTM3 Protein(His Tag)10917-H08H 50 μg
Human CD155 / PVR / NECL5 Protein(hFc Tag)10109-H02H 100 μg
Human LAG3 / CD223 / Lymphocyte activation gene 3 Protein (hFc Tag)16498-H02H 50 μg
Human TIM-3 / HAVCR2 Protein(His Tag)10390-H08H 100 μg
Human 4-1BBL / CD137L Protein(hFc Tag, ECD)15693-H01H 100 μg
Human CD137 / 4-1BB / TNFRSF9 Protein(His Tag)10041-H08H 100 μg
抗免疫チェックポイントタンパク質抗体

Sino Biological社ではウェスタンブロットやフローサイトメトリー、免疫組織染色など様々なアプリケーションに対応した製品を提供しております。また、従来のマウスモノクローナル抗体やウサギポリクローナル抗体に加え、新たにウサギモノクローナル抗体の提供も充実させております。

FCM assay for PD-L1 antibody

FCM assay for PD-L1 antibody
Flow Cytometry analysis of PD-L1 antibody (50010-R401) reacting on mouse splenocytes.

IHC assay for PD-L1 antibody

IHC assay for PD-L1 antibody
Immunohistochemical analysis of paraffin-embedded human placenta using PD-L1 antibody (10084-R015) at 5μg/mL.

WB assay for CTLA-4 antibody

WB assay for CTLA-4 antibody
Western Blot analysis of CTLA4 antibody 11159-RP02. Lane A: Jurkat Membrane Lysate Lysates/proteins at 20 μg per lane.

ウサギモノクローナル抗体はマウスモノクローナル抗体では作製の難しい抗原への認識能に優れており、また高い結合力を示すため高感度での検出が可能です。さらにマウス組織を用いる際に生じるバックグラウンドを抑えることができ、様々な点でマウスモノクローナル抗体よりも優れているため注目を集めております。

製品名アプリケーション製品番号製品情報
Human PD1 / PDCD1 Antibody, Rabbit MAbELISA10377-R002 100 μl
Human PD1 / PDCD1 / CD279 Antibody, Rabbit MAbELISA, IHC-P10377-RD67 100 μl
Mouse PD1 / PDCD1 / CD279 Antibody, Rabbit Pab, Antigen Affinity PurifiedELISA, IHC-P50124-RP02 100 μl
Human PD-L1 / B7-H1 / CD274 Antibody, Rabbit MAbELISA, IHC-P10084-R015 100 μl
Mouse PD-L1 / B7-H1 / CD274 Antibody, Rabbit MAbFCM50010-R401 100 μl
Mouse PD-L1 / B7-H1 / CD274 Antibody, Rabbit MAbFCM, ICC/IF50010-R485 100 μl
Human CTLA-4 / CD152 Antibody, Rabbit PAb, Antigen Affinity PurifiedWB, ELISA11159-RP02 200 μl
Human CD155 / PVR / NECL5 Antibody, Rabbit MAbWB, ELISA, IP10109-R114 100 μl
Mouse CD155 / PVR Antibody, Rabbit MAbFCM, ICC/IF50259-R305 100 μl
Human CD40 / TNFRSF5 Antibody, Mouse MAbFCM, ICC/IF10774-MM03 100 μl
Human CD40 / TNFRSF5 / Bp50 Antibody, Rabbit MAbELISA10774-R004 100 μl
Human TIGIT/VSTM3 Antibody, Rabbit PAb, Antigen Affinity PurifiedELISA10917-T16 200 μl
Human CEACAM1 / CD66a Antibody, Rabbit PAb, Antigen Affinity PurifiedWB, ELISA, IHC-P10822-RP04 200 μl
Mouse CEACAM1 / CD66a Antibody, Rabbit MAbIHC-P, IHC-Fr50571-R030 100 μl
Human CD80 / B7-1 Antibody, Rabbit MAbELISA, IHC-P10698-R775 100 μl
Human TIM-3 / HAVCR2 Antibody, Rabbit MAbELISA10390-R024 100 μl

Matriks Biotechnology 社ACROBiosystems社

抗体医薬および抗薬物抗体(ADA)ELISAキットを提供

Matriks Biotechnology社ではバイオ医薬品およびバイオ医薬品を投与した際に産生される抗薬物抗体(Anti-Drug Antibody, ADA)の血中濃度を特異的に測定(定量)あるいは検出(定性)するためのELISAキットを提供しております。

ヒト化組換えモノクローナル抗体などの生物学的製剤には免疫原性を示す場合があり、産生されたADAが治療された各人の有効性に影響を与える可能性があります。そのため薬物血中濃度モニタリングは生物学的製剤の感受性の確認や治療の管理(治療継続・薬物の投与設計・他の薬剤へのスイッチ)において重要となります。
※研究用試薬です。治療および診断目的にはご使用いただけません。

PD-1, CTLA-4関連 抗体医薬・ 抗薬物抗体(ADA)ELISAキット

特徴

  • 各キットは医薬品のCmax-Cmin値、特にトラフ濃度測定時に最適化されております。ヒト・マウス・ラット・サルの血清・血漿サンプルでの生物学的製剤の薬物動態研究にご利用頂けます。
  • 少容量サンプル(10μl~)に対応。マウス血清などの少サンプルでの使用に最適です。
  • 前処理不要、全試薬をready-to-useな溶液での提供となります。
  • 96ウェルプレート提供により各キット90サンプルが使用可能で経済的です。
  • アッセイ時のインキュベート時間はわずか70~140分です。
  • 非放射性のアッセイ系の為、安心・安全にご利用頂けます。
  • ADA ELISAキットにつきましても定量キットを開発・提供予定です。

抗体医薬測定ELISAキット

※製品番号をクリックしますと製品プロトコルがご覧いただけます。
測定対象製品名種別製品番号製品情報
Avelumab
(Bavencio®)
SHIKARI® Q-AVE定量キットAVE-FD-BAV 1 Kit
Nivolumab
(Opdivo®)
SHIKARI® Q-NIVO定量キットNIV-FD-OPD 1 Kit
Pembrolizumab
(Keytruda®)
SHIKARI® Q-PEM定量キットPEM-FD-KEY 1 Kit
Ipilimumab
(Yervoy®)
SHIKARI® Q-IPI定量キットIPI-FD-YER 1 Kit

抗薬物抗体(ADA)測定ELISAキット

※製品番号をクリックしますと製品プロトコルがご覧いただけます。
測定対象製品名種別製品番号製品情報
Antibodies to
Avelumab (Bavencio®)
SHIKARI® S-ATAV定性キットAVE-QLS-BAV 1 Kit
Antibodies to
Nivolumab (Opdivo®)
SHIKARI® S-ATN定性キットNIV-QLS-OPD 1 Kit
Antibodies to
Pembrolizumab (Keytruda®)
SHIKARI® S-ATP定性キットPEM-QLS-KEY 1 Kit
Antibodies to
Ipilimumab (Yervoy®)
SHIKARI® S-ATI定性キットIPI-QLS-YER 1 Kit

Cloud-Clone 社キャンペーン中Cloud-Clone 社

ELISA キットを提供


ヒト、マウス、ラットのほかウシやブタなど10種類以上の動物種に対応しており、4,000種類以上のターゲットの取扱いがございます。それらの組み合わせにより8,000種類以上のELISAキットを提供しております。

ヒト CTLA-4 / PD-1/ PD-L1/ PD-L2 ELISAキット

ヒト CTLA4/ PD-1/ PD-L1/ PD-L2 ELISAキットの48testsもご用意しております。
製品名サンプルタイプ測定範囲検出感度製品番号製品情報
Human Cytotoxic T-Lymphocyte Associated Antigen 4 / CTLA4 ELISA Kit血清、血漿
組織ホモジネート
細胞ライセート
細胞培養上清 等
31.2-2,000 pg/mL12.4 pg/mLSEB230HU 96 tests
Human PD-1 / Programmed Cell Death Protein 1 / PDCD1 ELISA Kit組織ホモジネート
細胞ライセート
細胞培養上清 等
0.156-10 ng/mL0.063 ng/mLSEA751HU 96 tests
Human PD-L1 / Programmed Cell Death Protein 1 Ligand 1 / PDCD1LG1 ELISA Kit血清、血漿
細胞ホモジネート 等
0.156-10 ng/mL0.056 ng/mLSEA788HU 96 tests
Human PD-L2 / Programmed Cell Death Protein 1 Ligand 2 / PDCD1LG2 ELISA Kit血清、血漿
組織ホモジネート
細胞ライセート
細胞培養上清 等
0.156-10 ng/mL0.061 ng/mLSEA789HU 96 tests

使用文献

製品番号:SEA788HU
  • PMID: #24653632
    Level of circulating PD-L1 expression in patients with advanced gastric cancer and its clinical implications
    Chin J Cancer Res. 2014 Feb; 26(1): 104-111.
  • PMID: #24732592
    High level of soluble programmed cell death ligand 1 in blood impacts overall survival in aggressive diffuse large B-Cell lymphoma:
    results from a French multicenter clinical trial.
    Leukemia. 2014 Dec;28(12):2367-75.
  • PMID: #24816853
    PD-L1 gene polymorphisms and low serum level of PD-L1 protein are associated to type 1 diabetes in Chile.
    Diabetes Metab Res Rev. 2014 Nov;30(8):761-6.
  • PMID: #26686046
    Ratios of T-cell immune effectors and checkpoint molecules as prognostic biomarkers in diffuse large B-cell lymphoma: a population-based study.
    Lancet Haematol. 2015 Oct;2(10):e445-55.
  • PMID: #27039170
    High levels of the soluble programmed death-ligand (sPD-L1) identify hepatocellular carcinoma patients with a poor prognosis.
    Eur J Cancer. 2016 May;59:152-9.
製品番号:SEA789HU
  • PMID: #27256004
    Serum levels of soluble programmed cell death ligand 1 as a prognostic factor on the first-line treatment of metastatic or recurrent gastric cancer.
    J Cancer Res Clin Oncol. 2016 Aug;142(8):1727-38.

Chondrex 社Chondrex社

マウス抗マウスCTLA-4 / PD-L1抗体を提供

Chondrex社ではCTLA-4とPD-L1のそれぞれの受容体とリガンドの結合を防ぐ、マウス抗マウスCTLA-4およびPD-L1抗体を提供しております。免疫チェックポイント阻害療法は抗腫瘍免疫応答を強化し、黒色腫などの特定のがんで効果的に機能します。治療用抗体の開発には様々なげっ歯類のがんモデルが必要ですが、投与された異種抗体は宿主の免疫応答によって不活性化されるため、同種の抗体を使用する必要があります。実際のところ、異種抗体はメラノーマモデルなどの短期間の動物実験でのみ機能しております。そこでChondrex社ではマウス抗マウスCTLA-4およびPD-L1抗体を開発しました。これらの抗体は、多くの種類のマウスがんモデルに適用可能であり、がんモデルの長期的な動物研究に特に有用です。

In Vivo用マウス抗マウスCTLA-4 / PD-L1抗体

製品名製品番号製品情報
Mouse Anti-Mouse CTLA4 IgG2a Monoclonal Antibody, Clone 2H9G9713310 mg
Mouse Anti-Mouse PD-L1 IgG2b Monoclonal Antibody, Clone 3H9G2713410 mg

抗免疫チェックポイントタンパク質抗体

製品名製品番号製品情報
Mouse Anti-Mouse CTLA4 IgG1 Monoclonal Antibody, Clone 3B8C77130 100 μg
Mouse Anti-Mouse CTLA4 IgG2a Monoclonal Antibody, Clone 4E12D17131 100 μg
Mouse Anti-Mouse PD-L1 IgG Monoclonal Antibody, Clone 3A9F127122 100 μg
Mouse Anti-Mouse PD-1 IgG Monoclonal Antibody, Clone 2H2H117123 100 μg

マウス黒色腫モデルにおける抗免疫チェックポイント抗体の有効性

メラノーマモデルプロトコル
メラノーマモデルプロトコル
C57BL / 6マウスを用いて、0日目にB16メラノーマ細胞(5 x 104細胞)を皮内投与し、3、6、9、および12日目に300 µgのモノクローナル抗体を腹腔内注射しました。腫瘍サイズは27日目まで3日ごとに評価しました。
黒色腫モデルにおける抗免疫チェックポイント抗体の有効性
黒色腫モデルにおける抗免疫チェックポイント抗体の有効性
Chondrex社のマウス抗マウス免疫チェックポイントモノクローナル抗体(3H9G2:抗PD-L1および2H9G9:抗CTLA4)は、黒色腫腫瘍の増殖の70%を予防しました(上図)。より具体的には、メラノーマ細胞増殖の90%は、2H9G9を投与された4匹中3匹のマウスおよび3H9G2を投与された4匹中2匹のマウスで阻害されました(下図)。
個々のマウスの黒色腫腫瘍サイズ
個々のマウスの黒色腫腫瘍サイズ

がんモデルとヒト患者を評価するための血清学的マーカー

TNF-α、IL-6、CXCL1などのサイトカインやケモカインは、癌細胞を成長因子として調節し、転移に関与します。 Chondrex社では、マウスとヒトの両方のサンプルでサイトカインとケモカインを検出するためのELISAキットを提供しています。詳しくはこちらをご確認ください。

エクソソーム

腫瘍免疫細胞のクロストークは、悪性がんの転移に関与している可能性があります。小膜小胞、エクソソームは、miRNA、DNA、脂質、およびがんタンパク質を輸送することによってレシピエント細胞を教育する働きをし、腫瘍細胞の増殖、腫瘍ニッチリモデリング、転移、および腫瘍関連炎症を引き起こします。癌のダイナミクス、特に転移におけるエクソソームの寄与を分析するために、Chondrex社はヒトエクソソーム検出キット(CD9発現エクソソーム、CD63発現エクソソーム、およびCD9xCD63発現エクソソーム)を提供しています。これらのキットは、血清または培地中のエクソソーム濃度を測定できます。 現在、Chondrex社はCD9およびCD63をタグとして使用するエクソソーム分離キットの開発に取り組んでいます。

製品名製品番号製品情報
Human CD9 Expressed Exosome Detection Assay Kit60361 Kit
Human CD63 Expressed Exosome Detection Assay Kit60371 Kit
Human CD9xCD63 Expressed Exosome Detection Assay Kit60381 Kit

展望

免疫チェックポイント療法は、敗血症やウイルス感染症などの感染症治療に適応させることができます。実際、免疫チェックポイント療法の有害事象には、過剰な免疫応答による自己免疫疾患の症状が含まれます。Chondrex社ではコラーゲン誘導関節炎(CIA)、コラーゲン抗体誘導関節炎(CAIA)、アジュバント誘導関節炎(AIA)、抗体誘導腎炎などの、活性化された免疫応答によって誘導される自己免疫関節炎モデルを提供しています。これらの動物モデルは、症状を軽減または制御するための研究に有用です。

当サイト内に掲載されている仕様、*価格は予告なく変更されることがあります。*表示価格はすべて税抜き価格です。

資料請求・当サイト掲載商品に関するお問い合わせは<お問い合わせフォーム>もしくは弊社企画開発課まで

企画開発課 [TEL] 03-3241-2573 [FAX] 03-3279-6397

本ページに掲載の商品は全て研究用試薬です。研究目的以外の用途にはご使用できません。また、個人の方への販売は行っておりません。