ヒアルロン酸測定キットの特徴

ヒアルロン酸測定キット

1.測定原理

ヒアルロン酸固層化プレートに、ヒアルロン酸を含む試料及びビオチン標識ヒアルロン酸結合タンパク(Biotin-HABP)を添加し、固層化ヒアルロン酸に結合したBiotin-HABPをHRP-Avidin及び発色基質により検出する競合法です。

2.測定範囲

濃度3.13~200ng/mLのヒアルロン酸を測定します。

3.各種分子量のHAの反応性

ヒアルロン酸結合タンパクを用いたサンドイッチ法と異なり、ヒアルロン酸の分子量による影響を受けにくいことが知られています 1) 2)。平均分子量7.4~2367kDaのヒアルロン酸に対し、同等の反応性を示します。2.8kDaのヒアルロン酸では、反応性が低下します。

4.サンドイッチ法との比較

他社サンドイッチ法による測定キットを使用した場合、ヒアルロン酸の分子量により反応性が異なり、7.4kDa以下の分子量ではほとんど反応しませんでした。

5.特異性

ヒアルロン酸を特異的に認識し、他のグリコサミノグリカンとはほとんど交差反応しません。
高濃度のCS-B:デルマタン硫酸には弱い反応性を示します。(CS:コンドロイチン硫酸、HS:ヘパラン硫酸、Hep:ヘパリン、KS:ケラタン硫酸、KPS:ケラタンポリ硫酸)

キットの構成

96wellプレート1枚(8well×12)
HA Coating Solution11mL×1本
20X Wash Buffer50mL×1本
2X Sample Buffer50mL×1本
2X Blocking Buffer11mL×1本
HA Standard(10μ/mL)0.1mL×1本
Biotin-HABP1本
100X HRP-Avidin0.2mL×1本
Substrate Solution A1mL×1本
Substrate Solution B10mL×1本
Stop Solution11mL×1本
プレートシール2枚

引用文献

  1. Haserodt S et al., A comparison of the sensitivity, specificity, and molecular weight accuracy of three different commercially available Hyaluronan ELISA-like assays. Glycobiology. 21(2):175-183. 2011.
  2. Maeda H et al., A competitive enzyme-linked immunosorbent assay-like method for the measurement of urinary hyaluronan. Biosci Biotechnol Biochem, 63(5):892-895, 1999.

製品ラインアップ

製品番号製品名規格価格在庫詳細情報
HA-KITヒアルロン酸測定キット1Kit¥63,000在庫情報 データシート
SDS
Hyaluronan Quantification Kit

 受託測定サービス

PGリサーチ社では本キットを使用した受託測定サービスをご提供しております。

  • 測定検体:ヒト、動物の血清、血漿、培養上清
    1. ヒトに対する病原性レベルが3以上の微生物等、あるいはHIV、 HBV、HCVに感染している、あるいは感染している疑いのある患者 由来の検体はお受けできません。
    2. 組織消化、抽出操作が必要な場合は別途お見積りとなります。
  • 測定法:ヒアルロン酸測定キットを用いた方法(二重測定)
  • 製品番号:CR-HAQ-X(X:検体数)
    (例:10検体の場合はCR-HAQ-10)
  • 価格:基本料(キット代込)¥93,000、測定料 ¥3,000/検体
  • 必要検体量:0.5 mL(残余検体は返却いたしません、予めご了承ください)
  • 納期:検体受領後3週間
  • 納品物:試験報告書

資料請求・当サイト掲載商品に関するお問い合わせは<お問い合わせフォームから>もしくは弊社企画開発課まで

企画開発課 [TEL] 03-3241-2573 [FAX] 03-3279-6397

本ページに掲載の商品は全て研究用試薬です。研究目的以外の用途にはご使用できません。また、個人の方への販売は行っておりません。