アレルギー誘導IgEモノクローナル抗体

Chondrexではオボアルブミン(Ovalbumin/OVA)に対する2種類のIgEモノクローナル抗体(クローンE-C1およびクローンE-G5)および1種類のIgG1モノクローナル抗体(クローンL71)を用意しています。一般に肥満細胞が脱顆粒を引き起こすには、肥満細胞上のレセプターに結合しているIgEが多価抗原によって架橋されることが必要です(図1a)。一方、IgG抗体はそれ自身では肥満細胞の脱顆粒を起こすことはできませんが、肥満細胞上のIgEに結合した2つのアレルゲンを架橋することにより肥満細胞を活性化することができます(図1b)

E-C1は単独でインビトロで肥満細胞の脱顆粒を引き起こし、さらにインビボで著明な過敏反応も誘導します。したがってE-C1はOVA上のリピートエピトープを認識していると考えられます。さらに多価エピトープを有している凝集型OVAが肥満細胞上のIgEの架橋形成を増加させるという報告もあります。一方、E-G5は単独ではインビトロでもインビボでも過敏症反応を起こすことができませんので、コントロールとして用いることができます(図2、3)。なお、E-C1による喘息モデルマウスは約1週間で喘息を発症します。 OVA による喘息モデルマウスは発症までに約1ヶ月を要します。

また、マウスをOVAで免疫する場合、IgE抗体惹起に用いられるAlumアジュバントを使用したとしても、抗OVA IgEのみならず、抗OVA IgGも産生されます。アレルギー発症にはIgEが主に関与しますが、同時に産生されるIgG抗体がどのように作用するかはわかっておりません。IgEと同一のエピトープを認識するIgG抗体は競合効果を示すと考えられますが、異なるエピトープを認識する場合はIgEとIgGで免疫複合体を形成し、肥満細胞の活性化を起こす可能性もあります(図4)

Chondrexではこれらの作用を検討するために単独では脱顆粒を起こさないE-G5とIgGであるL71を提供しております。

IgE抗体による肥満細胞の脱顆粒作用

マスト細胞に結合したIgE架橋アレルゲンの2つの機構
図1:マスト細胞に結合したIgE架橋アレルゲンの2つの機構
3種類のIgE抗体による脱顆粒作用の比較
図2:3種類のIgE抗体による脱顆粒作用の比較
E-C1によって誘導されるフットパットのアレルギー反応(Balb/c マウス)
図3:E-C1によって誘導されるフットパットのアレルギー反応(Balb/c マウス)
E-G5とL71によって誘導されるフットパットのアレルギー反応(Balb/c マウス)
図4:E-G5とL71によって誘導されるフットパットのアレルギー反応(Balb/c マウス)
製品番号製品名抗原In Vitro
肥満細胞脱顆粒
In Vivo
アレルギー反応
容量価格在庫詳細情報
3006Mouse Anti OVA Monoclonal IgE Antibody E-C1OVA & 凝集OVA1 mg¥191,000在庫情報 データシート
3007Mouse Anti OVA Monoclonal IgE Antibody E-G5OVA only1 mg¥96,000在庫情報 データシート
3008Mouse Anti OVA Monoclonal IgG1 Antibody L71OVA & 凝集OVA1 mg¥96,000在庫情報 データシート
3009IgE Dilution Buffer10 ml¥5,000在庫情報 データシート

※安定剤としてマウス血清アルブミンを含みます。

アレルギー研究用キットおよび関連試薬

オボアルブミン(OVA)は、実験動物におけるアレルギー反応を惹起する抗原として広く用いられています。アレルギー反応における抗体の関与を検討するために、Chondrexでは様々なアイソタイプやサブタイプのマウス抗OVA抗体測定キットやその他、OVAや抗体などの試薬を提供しています。マウスにおけるアレルギー疾患の病因に関する研究では、粘膜免疫、異なるアイソタイプやサブタイプの抗体反応、及び免疫に使用されるアジュバントの種類などについて考慮する必要があります

1)粘膜免疫

粘膜免疫系はバクテリア、ウイルス及び食物タンパク質などの環境因子に対する最初の防御システムです。特に粘膜免疫の機能低下は食物因子やバクテリア成分などのミミック抗原の異常な吸収を起こし、自己抗体と呼ばれる自己分子に交差反応する抗体を惹起します。血清中IgGは、体内に移行した病因となる抗原から自己を守るために作用し、また粘膜抗体のIgAは抗原の粘膜透過を防ぎます。

2)アレルギー

アレルギー反応は主として肥満細胞上の多価抗原とIgE分子による脱顆粒によって惹起されます。アレルギー反応におけるIgG抗体の役割はまだわかっておりませんが、IgE抗体と同じエピトープを認識するIgG抗体がアレルゲン上でIgEの結合を競合阻害し、アレルギー反応を抑制するか、もしくはIgG抗体が重合アレルゲンを形成し、肥満細胞上のIgEと結合することでアレルギー反応を促進するなどの相反する作用を示すことが予想されています。さらにアレルギー反応における抗体の役割はそのアイソタイプやサブタイプによっても異なり、IgG1とIgEはTh2細胞により、またIgG2aとIgG2bはTh1細胞により制御されています。

3)アジュバント

アジュバントはその種類によって異なるアイソタイプの抗体を惹起します。例えばAlumアジュバントはIgE抗体惹起に、コレラ毒素はIgA抗体惹起に、さらに完全フロイントアジュバントはIgG抗体やIgM抗体惹起に用いられています。

さらにOVAの品質も非常に重要です。通常のOVAの精製方法では免疫反応を活性化するエンドトキシンの混入のため、マウスで呼吸器不全を引き起こすことが難しいことが報告されています。しかし低エンドトキシン含有OVAでは通常のOVAに比べて、マウスやラットで気道過敏症を効果的に引き起こすことができます。さらに、バッチ間のエンドトキシンレベルの違いは、不安定な実験結果やヒト疾患との矛盾を引き起こします。

IgEおよび抗オボアルブミン(OVA)抗体測定キット

製品番号製品名容量価格在庫詳細情報
3004Mouse Anti-OVA IgE Antibody Assay Kit
適用サンプル:培養上清、血漿(血清は不適)
1 Kit¥91,000在庫情報 データシート
3010Mouse Serum Anti-OVA IgE Antibody Assay Kit
適用サンプル:血清、血漿
1 Kit¥91,000在庫情報 データシート
3005Mouse Total IgE(IgEa and IgEb) Detection Kit1 Kit¥93,000在庫情報 データシート
3011Mouse Anti-OVA IgG Antibody Assay Kit1 Kit¥91,000在庫情報 データシート
3013Mouse Anti-OVA IgG1 Antibody Assay Kit1 Kit¥92,000在庫情報 データシート
3015Mouse Anti-OVA IgG2a Antibody Assay Kit1 Kit¥92,000在庫情報 データシート
3016Mouse Anti-OVA IgG2b Antibody Assay Kit1 Kit¥92,000在庫情報 データシート
3029Mouse Anti-OVA IgG2c Antibody Assay Kit1 Kit¥92,000在庫情報 データシート
3017Mouse Anti-OVA IgM Antibody Assay Kit1 Kit¥92,000在庫情報 データシート
3018Mouse Anti-OVA IgA Antibody Assay Kit1 Kit¥92,000在庫情報 データシート

その他オボアルブミン関連製品

製品番号製品名容量価格在庫詳細情報
3022Low Endotoxin Ovalbumin From Chick Egg White10 mg¥31,000在庫情報 データシート
30211Ovalbumin From Chick Egg White50 mg¥11,000在庫情報 データシート
6032OVA Detection Kit1 Kit¥82,000在庫情報 データシート
7090Mouse Anti-Ovalbumin IgA, Clone 2G12E12100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7091Mouse Anti-Ovalbumin IgE, Clone E-C1100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7092Mouse Anti-Ovalbumin IgE, Clone E-G5100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7094Mouse Anti-Ovalbumin IgG1, Clone 2322100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7093Mouse Anti-Ovalbumin IgG1, Clone L71100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7095Mouse Anti-Ovalbumin IgG2a, Clone M12E4D5100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7096Mouse Anti-Ovalbumin IgG2b, Clone 4B4E6100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7109Mouse Anti-Ovalbumin IgG2c, Clone 3E3A9100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7097Mouse Anti-Ovalbumin IgM, Clone 2H11A8100 μg¥50,000在庫情報 データシート

喘息は世界中のすべての年齢層の3億人に影響を与える慢性炎症疾患であり、ダニ、ペットのふけ、花粉、またはカビのようなアレルゲンへの曝露によって引き起こされ、気道閉塞および気管支痙攣を特徴とします。 チリダニ(House Dust Mite/HDM) は、喘息を誘発する最も一般的なアレルゲンであり、HDMに対するアレルギーは喘息患者の85%に確認されています。

2つの主なダニ種、Dermatophagoides pteronyssinus(Der p)およびDermatophagoides farinae(Der f)では、20種以上のHDMアレルゲンが同定されています。

HDMは免疫学的に混合物である抗原で、自然免疫および適応免疫応答の両方を活性化します。その結果、HDMによる喘息モデルマウスはアジュバントを必要としません。古くから用いられているOVAによる喘息モデルマウスが約1ヶ月間で喘息を発症するのに対してHDMによる喘息モデルマウスはおよそ2週間で喘息を発症します。

Chondrexでは喘息患者のエアロアレルゲンによる感作を模倣するマウスの喘息モデル誘導のためのHDM抽出物を提供しております。

また、喘息のマウスモデルにおいて、HDMアレルゲンによって誘発される病理学的効果および免疫応答を研究するために、マウス抗HDM抗体測定キットも提供しております。

抗チリダニ(House Dust Mite/HDM)抗体測定キット

製品番号製品名容量価格在庫詳細情報
3046Mouse Anti-House Dust Mite (HDM) IgA Antibody Assay Kit1 Kit¥89,000在庫情報 データシート
3037Mouse Anti-House Dust Mite(HDM)IgE Antibody Assay Kit1 Kit¥89,000在庫情報 データシート
3030Mouse Anti-House Dust Mite(HDM)IgG Antibody Assay Kit1 Kit¥86,000在庫情報 データシート
3034Mouse Anti-House Dust Mite(HDM)IgG1 Antibody Assay Kit1 Kit¥89,000在庫情報 データシート
3038Mouse Anti-House Dust Mite(HDM)IgG2a Antibody Assay Kit1 Kit¥89,000在庫情報 データシート
3035Mouse Anti-House Dust Mite(HDM)IgG2b Antibody Assay Kit1 Kit¥89,000在庫情報 データシート
3039Mouse Anti-House Dust Mite(HDM)IgG3 Antibody Assay Kit1 Kit¥89,000在庫情報 データシート
3036Mouse Anti-House Dust Mite(HDM)IgM Antibody Assay Kit1 Kit¥89,000在庫情報 データシート

その他ハウスダスト(チリダニ, スギ花粉)関連製品

製品番号製品名容量価格在庫詳細情報
3033Dust Mite Extract From Dermatophagoides pteronyssinus0.6 mg¥25,000在庫情報 データシート
3044Biotinylated Dust Mite Extract From Dermatophagoides pteronyssinus0.1 mg¥18,000在庫情報 データシート
3040Dust Mite Extract From Dermatophagoides farinae0.6 mg¥73,000在庫情報 データシート
3045Biotinylated Dust Mite Extract From Dermatophagoides farinae0.1 mg¥50,000在庫情報 データシート
6031HDM(Der p 10)Detection Kit1 Kit¥82,000在庫情報 データシート
7132Mouse Anti-HDM IgA Monoclonal Antibody, Clone G4H9G12100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7113Mouse Anti-HDM IgG1 Monoclonal Antibody, Clone 2H10100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7127Mouse Anti-HDM IgG2a Monoclonal Antibody, Clone 2A11C4100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7112Mouse Anti-HDM IgG2b Monoclonal Antibody, Clone 3C4H2100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7128Mouse Anti-HDM IgG3 Monoclonal Antibody, Clone 4B9C10100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7121Mouse Anti-HDM IgM Monoclonal Antibody, Clone 3C4G1100 μg¥50,000在庫情報 データシート
7129Mouse IgE Monoclonal Antibody, Isotype Control, Clone 2A101A12500 μg¥71,000在庫情報 データシート
7117Mouse Anti-Cry j1 IgG1 Monoclonal Antibody, Clone P1-8100 μg¥50,000在庫情報 データシート

トリプシン活性評価キット

近年、HDMのプロテアーゼ活性がタンパク質にアレルゲン性を付与し、アレルギー反応を引き起こすことが報告されています。これはプロテアーゼがアレルギーの発症に重要な役割を果たす可能性があることを示唆しています。

製品番号製品名容量価格在庫詳細情報
3043Trypsin Activity Assay Kit1 Kit¥71,000在庫情報 データシート

総免疫グロブリンELISAキット

総免疫グロブリンレベルは動物の疾患モデルにおける免疫機能を評価するために、抗原特異的抗体レベルと比較されます。ChondrexではIgG1、IgG2a、IgG2b、およびIgG3のIgGサブタイプとともに、IgA、IgE、IgMおよびIgGアイソタイプのマウス総免疫グロブリンELISAキットを提供しております。

製品番号製品名容量価格在庫詳細情報
3019Mouse Total IgA Antibody Detection Kit1 Kit¥71,000在庫情報 データシート
3005Mouse Total IgE(IgEa and IgEb)Detection Kit1 Kit¥93,000在庫情報 データシート
3023Mouse Total IgG Antibody Detection Kit1 Kit¥71,000在庫情報 データシート
3025Mouse Total IgG1 Antibody Detection Kit1 Kit¥71,000在庫情報 データシート
3026Mouse Total IgG2a Antibody Detection Kit1 Kit¥71,000在庫情報 データシート
3027Mouse Total IgG2b Antibody Detection Kit1 Kit¥71,000在庫情報 データシート
3028Mouse Total IgG3 Antibody Detection Kit1 Kit¥71,000在庫情報 データシート
3024Mouse Total IgM Antibody Detection Kit1 Kit¥71,000在庫情報 データシート

資料請求・製品に関するお問合せは弊社企画開発課まで

企画開発課 [TEL] 03-3241-2573 [FAX] 03-3279-6397

本ページに掲載の商品は全て研究用試薬です。研究目的以外の用途にはご使用できません。また、個人の方への販売は行っておりません。