腸内細菌およびそれらの毒素の腸管から血中へのトランスロケーションは、自己免疫疾患の病因として重要な寄与因子と考えられています。実際、ストレスや手術などで腸管の粘膜透過性が増大し、結果として血中に腸管粘膜からの細菌の移動が増加することが研究では示されています。

Chondrexではクローン病、潰瘍性大腸炎、慢性関節リウマチおよび慢性疲労症候群など、病原性腸内細菌と自己免疫疾患との関連を調べるための新しい腸管バリア機能の研究ツールを提供しております。

病原性環境因子の自己免疫疾患への関与

病原性環境因子の自己免疫疾患への関与
(A)様々な要因で腸管粘膜バリア機能が破壊される
(B)その結果、腸内細菌成分(ミミック抗原を含む) およびそれらの毒素が周囲組織と循環中に粘膜のバリアを通過し、免疫恒常性を破壊する

腸管透過性評価 D- キシロース測定キット FITC 標識デキストラン

消化管上皮細胞を介する物質の吸収/透過経路は、細胞間隙短経路(Paracelluar) 及び経細胞路(Transcelluar) があり、物質によりその透過は異なります。

高分子の蛍光標識したデキストラン(FITC-Dextran) は細胞間隙短経路により吸収/透過されます。上皮細胞が障害を受けている場合には細胞間の結合がゆるくなっているので、デキストランの吸収/透過が増加し、その障害が大きいほど高分子量のデキストランが吸収/透過されます。したがって実験の目的及びプロトコールにより、異なる分子量のデキストランを使用することで、細胞間隙短経路の評価ができると考えられています。

一方、低分子の単糖であるD-キシロース(D-Xylose) は、細胞上のトランスポーターを通じて、経細胞路で吸収/透過されます。障害を受けた細胞ではトランスポータ機能が低下しているので、低い吸収/透過率を示します。

これらのツールを用いてインビボ及びインビトロの実験において、消化管のみならず血液脳関門(BBB)などにおける吸収/透過機能の評価が可能です。

消化管上皮細胞を介する物質の吸収/透過経路

製品番号製品名容量価格詳細情報
6601D-Xylose Assay Kit1 Kit¥36,000データシート
4013FITC-Dextran, 4 kDa5 ml(25 mg/ml)¥18,000データシート
4009FITC-Dextran, 40 kDa5 ml(25 mg/ml)¥18,000データシート
4014TRITC-Dextran, 70 kDa5 ml(25 mg/ml)¥25,000データシート

DSS(Dextran Sulfate Sodium)誘導大腸炎モデル(Inflammatory Bowel Disease/IBD)

炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease/IBD)は多因子性の疾患であり、潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis/UC)およびクローン病(Crohn's Disease/CD)の2つに分類することができます。DSSの濃度または投与期間を変えることでマウスやラットに容易に急性、慢性または再発性大腸炎を誘導することができます。マウスDSS誘導大腸炎は、IBDの研究で頻繁に使用される疾患モデルです。Chondrexは、DSS誘導大腸炎を評価するためのツールを提供しております。

(左)DSS誘導性大腸炎モデルにおけるヘモグロビン(Hb)レベルの低下
マウスに水または3.5%DSSを5日間自由に与え、Hbレベルを測定しました。
(右)DSS誘導性大腸炎モデルにおける腸管透過性の増加
マウスに水または3.5%DSSを5日間自由に与え、FITC標識デキストランによる腸管透過性評価を行いました。
製品番号製品名容量価格詳細情報
4015Dextran Sulfate Sodium for Colitis20 g¥59,000データシート

LPS(Lipopolysaccharide)誘導敗血症モデル

エンドトキシンとして知られるリポポリサッカライドは、グラム陰性細菌の外膜の主要な構成成分で、細菌性敗血症、炎症性腸疾患、肺疾患、歯周病および喘息のような炎症性疾患において病理学的に重要な役割を果たしています。敗血症モデルとしてはToxemia、Nonsurgical、Live bacteria、Surgical、Implantation、Cecal ligation and punctureなどがありますが、LPSにより誘発されるToxemia models(エンドトキシン血症モデル) は広く用いられています。

ChondrexのLPS 溶液はBalb/cマウスにおいて用量 500 μgが約50%の致死量です。エンドトキシン血症誘導のために、IP注射で250 μg(0.5 ml) /マウスを使うことができます(投与量は動物のベンダー、系統、飼育条件、週齢などに依存するので、使用する際には最適化が必要です)。またビオチン化 LPSはフローサイトメトリー、酵素免疫測定法、ウエスタンブロット、蛍光顕微鏡などの用途においてLPSの機能を解析するために使用することができます。

製品番号製品名容量形状価格詳細情報
9028Lipopolysaccharide from E.coli 0111:B45 ml(0.5 mg/ml)溶液¥16,000データシート
6108Biotinylated Lipopolysaccharide from E.coli 0111:B4100 µg凍結乾燥品¥12,000データシート

ヘモグロビン測定キット

貧血は敗血症および自己免疫性疾患などの多くの炎症性疾患で認められる合併症です。マウス疾患モデルにおいても大腸炎、敗血症及び自己免疫性溶血性貧血などで確認されています。Chondrexではマウス疾患モデルで貧血の評価に使用できるヘモグロビン測定キットを提供しております

製品番号製品名測定範囲容量価格詳細情報
6024Hemoglobin Assay Kit31-1,000 µg/ml1 Kit¥25,000データシート

抗バクテリア毒素抗体測定キット

腸内細菌および毒素のトランスロケーションは、物理的/心理的ストレス、薬物、手術など、により増加することが知られており、実際にこれらの成分および抗体が関節リウマチ等自己免疫疾患患者の滑液および血清中に検出されます。Chondrexでは、一般的な腸内細菌成分および口内細菌成分に対する宿主の免疫応答の研究に用いる、マウスおよびヒト抗バクテリア毒素抗体測定キットを提供します。

マウス抗体測定キット

製品番号製品名容量価格詳細情報
6106Mouse Anti-LPS IgG Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6107Mouse Anti-LPS IgG1 Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6110Mouse Anti-LPS IgG2a Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6111Mouse Anti-LPS IgG2b Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6112Mouse Anti-LPS IgG3 Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000-
6222Mouse Anti-LPS from Porphyromonas gingivalis IgG Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6224Mouse Anti-LPS from Porphyromonas gingivalis IgG3 Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6223Mouse Anti-LPS from Porphyromonas gingivalis IgM Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート

ヒト抗体測定キット

製品番号製品名容量価格詳細情報
6114Human Anti-LPS IgA Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6113Human Anti-LPS IgG Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6117Human Anti-LPS from Porphyromonas Gingivalis IgG Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6118Human Anti-LPS from Porphyromonas Gingivalis IgA Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6123Human Anti-Peptidoglycan-Polysaccharide IgG Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6124Human Anti-Peptidoglycan-Polysaccharide IgA Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート

LPS(E.coli O111:B4 株由来)測定キット

製品番号製品名容量価格詳細情報
6039LPS Detection Kit1 Kit¥89,000データシート

抗E.coli(O111:B4 株)、抗LPS(E.coli O111:B4株由来)抗体

Chondrexでは腸内環境、およびその毒素に関する研究に用いる抗バクテリア抗体測定キットとともにマウス抗バクテリアモノクローナル抗体を提供します。

製品番号クローン名抗原ホストサブタイプ適用容量(1 mg/ml)価格詳細情報
70981C6LPS(from E. coli O111:B4)MouseIgG1ELISA100 µg¥71,000データシート
70991E1LPS(from E. coli O111:B4)MouseIgG2aELISA100 µg¥71,000データシート
71002H10LPS(from E. coli O111:B4)MouseIgG2bELISA100 µg¥71,000データシート
71012A5LPS(from E. coli O111:B4)MouseIgG3ELISA100 µg¥71,000データシート
71023H11LPS(from E. coli O111:B4)MouseIgMELISA100 µg¥71,000データシート

各抗体の反応性については下記をご参照ください。

アイソタイプ/サブタイプIgG
(7098)
IgG2a
(7099)
IgG2b
(7100)
IgG3
(7101)
IgM
(7102)
LPS Source/TypeE. coli O111:B4+※+※+※+※+#
E. coli O55:B5-----
E. coli O26:B6----+
E. coli J5-----
Salmonella
abortus
equis
---+ (week)+# (week-
moderate)
Shigella-----
P. gingivalis-----

※菌体および LPS のどちらにも反応性を示します。
# 菌体にのみ反応性を示します。

抗Staphylococcal enterotoxin A & B抗体測定キット

Chondrexでは、黄色ブドウ球菌(Staphylococcal aureus) などによって産生されるStaphylococcal enterotoxins(SEs)の解析ツールを提供しております。SEsは臨床的知見や様々な動物モデルを用いた研究により、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、大腸炎、関節炎、全身性エリテマトーデスなどの様々な自己免疫疾患の病因となっていることが示唆されています。SEsはT細胞および他の炎症性細胞のポリクローナルな活性化を刺激する、「スーパー抗原」として知られている強力な免疫刺激物質、かつ非常に安定な物質です。SEsの中で、ブドウ球菌エンテロトキシンA(SEA)およびエンテロトキシンB(SEB) は腸炎を引き起こすことが確認されている毒素です。

製品番号製品名容量価格詳細情報
6218Mouse Anti-SEA IgG Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6219Mouse Anti-SEA IgG1 Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6220Mouse Anti-SEA IgG2a Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6221Mouse Anti-SEA IgG2b Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6214Mouse Anti-SEB IgG Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6215Mouse Anti-SEB IgG1 Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6216Mouse Anti-SEB IgG2a Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート
6217Mouse Anti-SEB IgG2b Antibody Assay Kit1 Kit¥82,000データシート

Staphylococcal enterotoxin A & B測定キット

製品番号製品名容量価格詳細情報
6029Staphylococcal enterotoxin A(SEA) Detection Kit1 Kit¥82,000データシート
6030Staphylococcal enterotoxin B(SEB)Detection Kit1 Kit¥82,000データシート

抗Staphylococcal enterotoxin A & B抗体

製品番号クローン名抗原ホストサブタイプ適用容量(1 mg/ml)価格詳細情報
71066B5F2Staphylococcal enterotoxin A(SEA)MouseIgG1ELISA, WB100 μg¥71,000データシート
71072E11F7Staphylococcal enterotoxin A(SEA)MouseIgG2aELISA, WB100 μg¥71,000データシート
71081E10G12Staphylococcal enterotoxin A(SEA)MouseIgG2bELISA, WB100 μg¥71,000データシート
71032D1G10Staphylococcal enterotoxin B(SEB)MouseIgG1ELISA, WB100 μg¥71,000データシート
71041B10A6Staphylococcal enterotoxin B(SEB)MouseIgG2aELISA, WB100 μg¥71,000データシート
71055D12C9Staphylococcal enterotoxin B(SEB)MouseIgG2bELISA, WB100 μg¥71,000データシート

資料請求・製品に関するお問合せは弊社企画開発課まで

企画開発課 [TEL] 03-3241-2573 [FAX] 03-3279-6397

本ページに掲載の商品は全て研究用試薬です。研究目的以外の用途にはご使用できません。また、個人の方への販売は行っておりません。