抗コラーゲン抗体測定キット

抗コラーゲン抗体測定キット

様々な動物種および型のコラーゲンに対する血清中抗体濃度を測定するためのキットをご用意しています。一般的にRIAやELISAのブロッキング試薬としてBSAやTween20含有BSAを用いて、ヒトの血清中の抗体価を測定することは非常に困難です。これはサンプル中のイムノグロブリンがプラスチック表面に疎水的に吸着し、非常に高い非特異的反応を起こすことに原因があります。
本ELISAキットは血清成分による非特異反応を最小限に抑制できるように開発されたブロッキング剤を用い、さらにヒト抗体測定キットではそれぞれのサンプルの非特異反応を測定するために抗原がコートされていないプレートが添付されています。1動物種のコラーゲンに対する抗体測定用のマウスまたはラット標準キットでは39検体が測定でき、ヒト標準キットでは38検体が測定可能です。キットには2回測定分のスタンダードと試薬が同梱されています。

マウス抗I型コラーゲンIgG測定キット

製品番号プレートにコートされたI型コラーゲン容量価格詳細情報
1011Tニワトリ1 Kit¥91,000データシート
1012Tウシ1 Kit¥91,000データシート
1013Tブタ1 Kit¥91,000データシート
1015Tヒト1 Kit¥99,000データシート
1016Tマウス1 Kit¥91,000データシート

マウス抗II型コラーゲンIgG測定キット

製品番号プレートにコートされたII型コラーゲン容量価格詳細情報
2031Tニワトリ1 Kit¥98,000データシート
2032Tウシ1 Kit¥98,000データシート
2033Tブタ1 Kit¥98,000データシート
2035Tヒト1 Kit¥101,000データシート
2036Tマウス1 Kit¥113,000データシート

ラット抗I型コラーゲンIgG測定キット

製品番号プレートにコートされたI型コラーゲン容量価格詳細情報
1021Tニワトリ1 Kit¥91,000データシート
1022Tウシ1 Kit¥91,000データシート
1023Tブタ1 Kit¥91,000データシート
1024Tラット1 Kit¥91,000データシート
1025Tヒト1 Kit¥99,000データシート

ラット抗II型コラーゲンIgG測定キット

製品番号プレートにコートされたII型コラーゲン容量価格詳細情報
2041Tニワトリ1 Kit¥94,000データシート
2042Tウシ1 Kit¥98,000データシート
2043Tブタ1 Kit¥98,000データシート
2044Tラット1 Kit¥103,000データシート
2045Tヒト1 Kit¥103,000データシート

ヒト/サル抗I型コラーゲンIgG測定キット

製品番号プレートにコートされたI型コラーゲン容量価格詳細情報
1031Tニワトリ1 Kit¥97,000データシート
1032Tウシ1 Kit¥97,000データシート
1033Tブタ1 Kit¥97,000データシート
1035Tヒト1 Kit¥103,000データシート

ヒト/サル抗II型コラーゲンIgG測定キット

製品番号プレートにコートされたII型コラーゲン容量価格詳細情報
2051Tニワトリ1 Kit¥97,000データシート
2052Tウシ1 Kit¥97,000データシート
2053Tブタ1 Kit¥97,000データシート
2055Tヒト1 Kit¥100,000データシート

ヒト/サル抗I型コラーゲンIgA測定キット

製品番号プレートにコートされたI型コラーゲン容量価格詳細情報
1041Tニワトリ1 Kit¥94,000データシート
1042Tウシ1 Kit¥94,000データシート
1043Tブタ1 Kit¥94,000データシート
1045Tヒト1 Kit¥103,000データシート

ヒト/サル抗II型コラーゲンIgA測定キット

製品番号プレートにコートされたII型コラーゲン容量価格詳細情報
2061Tニワトリ1 Kit¥97,000データシート
2062Tウシ1 Kit¥97,000データシート
2063Tブタ1 Kit¥97,000データシート
2065Tヒト1 Kit¥100,000データシート

ヒト抗V型コラーゲンIgG測定キット

製品番号プレートにコートされたV型コラーゲン容量価格
2082Tウシ羊膜1 Kit¥100,000
2085Tヒト羊膜1 Kit¥100,000
20851Tヒト胎盤1 Kit¥100,000

記載されているキットには、発色基質としてTMBを用いております。
OPDを用いたキットをご希望の際は、試薬サポートグループまでお問い合わせください。

抗コラーゲン抗体IgGサブタイプ測定キット

コラーゲン関節炎(CIA)ではII型コラーゲンに対する自己抗体が関節炎惹起に重要な役割を果たしていますが、炎症カスケードの活性化の初期の重要な要素である補体の活性化能の有無により、自己抗体が必ずしも関節炎を惹起できるとは限りません。マウスの関節炎惹起には自己抗体のエピトープ特異性が重要ですが、同様に補体の活性化を引き起こすことのできるIgG2aとIgG2bサブタイプ自己抗体レベルも大切な因子です。
例えば、II型コラーゲンと不完全アジュバントを用いてエマルションを作製し、マウスに免疫すると、抗II型コラーゲンIgG2a抗体の抗体価が上昇しないのでマウスは関節炎を発症しません。すなわちマウスに関節炎を効果的に惹起するためには、IgG2aサブタイプ抗体産生を増加させる完全アジュバントを用いる必要があります。このように抗II型コラーゲン抗体の作用機序を詳しく研究するためには、免疫に用いた異種のII型コラーゲンに対する抗体価を測定するのみでなく、マウスのII型コラーゲンに対する個々のIgGサブタイプの抗体価を測定することが重要です。 ChondrexではマウスCIAモデルにおける抗体をより詳細に研究するために、抗コラーゲンIgGサブタイプ(IgG1、IgG2a、IgG2b、IgG2cおよびIgG3)測定キットをご用意しました。これらのキットは各サブタイプの抗II型コラーゲンモノクローナル抗体をスタンダードに用いて、マウス血清中の各抗II型コラーゲンIgGサブタイプ抗体を測定できるように開発されました。キットには39検体の測定に必要な全ての試薬、バッファー並びにELISAプレートが同梱されています。
また、ラットCIAモデルに使用できるラット抗コラーゲンIgGサブタイプ(IgG1およびIgG2a)測定キットもご用意しております。

マウス抗II型コラーゲンIgGサブタイプ測定キット

製品番号サブタイププレートにコートされた
II型コラーゲン
容量価格詳細情報
20311TIgG1ニワトリ1 Kit¥98,000データシート
20312TIgG2aニワトリ1 Kit¥98,000データシート
20313TIgG2bニワトリ1 Kit¥98,000データシート
20315TIgG2cニワトリ1 Kit¥98,000データシート
20314TIgG3ニワトリ1 Kit¥98,000データシート
20321TIgG1ウシ1 Kit¥98,000データシート
20322TIgG2aウシ1 Kit¥98,000データシート
20323TIgG2bウシ1 Kit¥98,000データシート
20325TIgG2cウシ1 Kit¥98,000データシート
20324TIgG3ウシ1 Kit¥98,000データシート
20331TIgG1ブタ1 Kit¥98,000データシート
20332TIgG2aブタ1 Kit¥98,000データシート
20333TIgG2bブタ1 Kit¥98,000データシート
20335TIgG2cブタ1 Kit¥98,000データシート
20334TIgG3ブタ1 Kit¥98,000データシート
20351TIgG1ヒト1 Kit¥101,000データシート
20352TIgG2aヒト1 Kit¥101,000データシート
20353TIgG2bヒト1 Kit¥101,000データシート
20355TIgG2cヒト1 Kit¥101,000データシート
20354TIgG3ヒト1 Kit¥101,000データシート
20361TIgG1マウス1 Kit¥113,000データシート
20362TIgG2aマウス1 Kit¥113,000データシート
20363TIgG2bマウス1 Kit¥113,000データシート
20365TIgG2cマウス1 Kit¥113,000データシート
20364TIgG3マウス1 Kit¥113,000データシート

ラット抗II型コラーゲンIgGサブタイプ測定キット

製品番号サブタイププレートにコートされた
II型コラーゲン
容量価格詳細情報
20421TIgG1ウシ1 Kit¥94,000データシート
20422TIgG2aウシ1 Kit¥94,000データシート
20431TIgG1ブタ1 Kit¥98,000データシート
20432TIgG2aブタ1 Kit¥98,000データシート
20441TIgG1ラット1 Kit¥103,000データシート
20442TIgG2aラット1 Kit¥103,000データシート

上記キットは発色基質としてTMBを用いております。
OPDを用いたキットをご希望の際は、企画開発課までお問い合わせください。

資料請求・製品に関するお問合せは弊社企画開発課まで

企画開発課 [TEL] 03-3241-2573 [FAX] 03-3279-6397